2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.18 (Sat)

男女七人25周年

来年、男女七人夏物語が放送されてから25周年をむかえる。

これまでも当然15周年、20周年という機会はあったわけだが、今回の25周年がこれまでのアニバーサリーと違うのは、さんま・しのぶの娘が芸能界にいるということだ。

おそらく今回TBSはIMALUを7人のうちの1人にすえた男女七人25周年スペシャルドラマをつくるに違いない。

当然、ドラマ上も離婚したさんま・しのぶの娘という設定で、二人もカメオ出演する。
IMALUの相手役は、さんまの流れを踏まえ、吉本から相応の芸人をあてがうと思われ(復帰すれば)岡村隆司あたりが(身長的にも)ちょうどいい。

冒頭は夏物語とは逆で、酔っぱらって帰った次の日、IMALUの家に知らないおっさん(岡村)が寝ている、という設定にすると元を知っている人にとってはニヤリ。

その他、ブーツ型のコップでビールを飲んだり、石井明美と森川由加里がちょい役ででるなども考えられる。

ちなみに私の予想するその他の5人は以下の通り。

◆片岡鶴太郎枠 = 容姿はかっこ悪いがその誠実さが伝わる系

 → チャン・カワイ

◆奥田瑛二枠 = クセのあるプレイボーイ系

 → ISSA

◆賀来千賀子枠 = おおげさなリアクション美人系

 → 山田優

◆池上季実子 = 男まさり仕事と内面の弱さギャップ系

 → 檀れい

◆小川みどり = のんびり屋の数合わせキャラ本職はレポーター系

 → 福田萌

たぶん鎌田敏夫はもう脚本書き始めてると思う。

スポンサーサイト
19:36  |  世事  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

……

中三の時の担任は気分屋だったが、熱血漢だった。

私は、その頃から黒板に毎朝連載小説を書くような中学生で、担任がそれを一瞥してはニヤリと笑うのが楽しみだった。

彼があのときニヤリとせずに、授業と関係のないものは消せと一喝していたなら、私はこんなふうにウェブにものを書き散らかすような人間にはならなかっただろう。

そういった意味では、彼が私の創作活動(というほどの大層なものではないが)の原点であったと言ってもいい。

その担任が、半年ほど前に自殺していたことを先程知った。
約1年前、彼が諸般の事件を起こし逮捕されていたことは知っていた。

彼が逮捕された後、自ら死を選ぶ前に、手紙でも書いていれば。自分の人生の一部に影響を与えてくれたと伝えていれば、もしかしたら彼は生き甲斐を失わなかったかもしれない。何かを取り戻せたかもしれない。

そしてニヤリと笑ってくれたかもしれない。

今はただ冥福を祈りたい。
22:33  |  世事  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。